大子ブルワリー

大子ブルワリー

大子森林物産株式会社
久慈郡大子町上金沢1653

大子ブルワリーは、”大子でしか飲めない、大子の地ビール”をキャッチフレーズに、製造直売方式の地ビールレストランとして誕生いたしました。

レストランのガラス越しに醸造行程を見学しながら「やみぞ森林のビール」を特産品を活かした豊富なメニューとともにお楽しみいただけます。できたての自慢のビールは、ピルスナー、ヴァイツェン、へレス、季節限定シーズンビールの4タイプ。いずれ劣らぬ芳醇で味わい深い逸品となりました。

私たちが目指す地ビールは、通の方にもご満足いただける本物の味わい。そのために、醸造をつかさどるマイスター(技術者)はじめ、醸造プラント、麦、ホップなどの原料まで本場ドイツにこだわりました。

大子に移り住んだマイスターが出会ったのが清冽な湧水、豊かな自然からの贈り物でした。大子の湧水がマイスターの職人気質に応えたのです。年間を通して水温・水質ともに安定した、ビールづくりにもっとも適した大子の湧水があってこそ「やみぞ森林のビール」は生まれたのです。

目と舌で存分に堪能してください。やみぞの森林でお待ちしております。

website : http://www.daigobrewery.com/

丸信食品株式会社

丸信食品株式会社

常陸大宮市山方477-1

丸真食品は常陸大宮市山方地区で納豆を製造販売しております。

久慈川を流れる渡し舟にヒントを得て、二代目社長の三次キノが昭和32年に「舟納豆」を考案しました。

舟形の容器には松の経木を使用しており、醤油、薬味をそのまま混ぜる事ができると話題になり、今日まで皆様に愛され続けております。

現在では15種類程の納豆を販売しております。

website : https://www.funanatto.co.jp

井坂酒造店

井坂酒造店

常陸太田市 小中町187

江戸末期の文政元年(1818年)に創業。
農林業が盛んだった常陸太田市 里美地区の豊かな水と良質の米を使って酒づくりが始まりました。

明治32年(1899年)3月に土蔵を建設。現在もメインの蔵として使用しています。

戦時中は酒造りを中止していましたが、戦後は焼酎から醸造を再開し、昭和30年(1955年)から新潟の杜氏を招いて日本酒造りを復活させました。

平成8年(1996年)からは自力醸造へ切り替え、社長兼杜氏 が酒造りを行っています。

website : http://www.isakasyuzou.co.jp/

about us

奥茨城よろず堂 とは

茨城県北部に所在する事業者、個人が集まり、茨城の良さや価値を発信し、再発掘することを目的として結成されたプロジェクトチームです。

地域活性化、地域資源の活用、地域価値の発信を推進してまいります。